チラシの裏・・・

カレンダー 

プロフィール 

たぁ

検索フォーム 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ 

ギレン総帥に聞け! 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 


毎度ながらチマチマ進めてます。後で気がついたのですが1/24だと側面にリベット付いてるので追加しておこう。1/24の方がバランスよくてイイが見本がなかなか見付からないのよ。


ついでに戯言
先々週、会社の健康診断でついでに血液検査(会社の基本が35歳・40歳以降)やってもらったら”要・再検査”の別紙付きで結果が出てきた。
GOT規定値ちょい↑、GPT倍近く、γ-GPTほとんど倍・・・( ̄ロ ̄!!)
嫁(元内科勤務)には内緒にしておこう(ーー;)

GOT>GPT
GPT(ALT:アラニンアミノトランスフェラーゼ)はGOT(AST:アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)とともに、アミノ酸やエネルギーの代謝に関係する細胞内の酵素で、肝臓の他、心筋、骨格筋、腎臓など多くの臓器組織細胞中に含まれています。これらの臓器が障害を受けると血液中に漏れ出てきます。
 GPTが肝特異的であるのに対し、GOTは骨格筋や心筋疾患、溶血性疾患でも上昇します。そこで、とくにGOTは肝臓と心臓の病気の指標として、GPTは肝臓あるいは胆道の病気の指標として使われています。
 GOT単独での肝疾患の鑑別診断は難しいですが、GOT/GPT比から肝疾患の種類をおおまかに推測することはできます。
GOT > GPT 肝硬変、肝がん、アルコール性肝炎、急性肝炎の初期・回復期

γ-GPT
肝臓の他、腎臓、膵臓の細胞に含まれる酵素です。肝臓や胆道の病気で胆汁の排泄がうまく行われなかったり、肝臓の細胞が壊されたときに血液中に増加します。著しい上昇はアルコール性肝障害でも見られますが、禁酒によって速やかに低下します。



ちなみに画像は特に意味有りません。普段通りの部分画像です。
2004/11/09 18:09|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://moonover.blog3.fc2.com/tb.php/50-2d316c8e

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

最近の記事+コメント 

最近のコメント

リンク 

ゲーマータグ 

最新の為替 


Copyright(C) 2006 戯言 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。