チラシの裏・・・

カレンダー 

プロフィール 

たぁ

検索フォーム 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ 

ギレン総帥に聞け! 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

 トラブルで動かなくなったドラえもんを蘇らせようと、猛勉強してロボット工学者になったのび太くん。未来の世界でドラえもんを製作したのは、実は、大人になったのび太くんだった-
 こんなストーリー展開で「ドラえもん 最終話」と銘打った漫画本が平成17年末、ひっそりと発売された。ある漫画家が、ネット上や電子メールで流布されたうわさ話を描き、同人誌として制作したものだ。
 その感動的な結末は、ネットなどを通じたちまち評判になり、数百部でヒットとされる愛好者向け市場では異例の1万5500部が出荷された。



漫画で読む「ドラえもん最終回」
旧ドラえもん 通常放送最終回「45年後...」
ドラえもんの最終回『ウィキペディア(Wikipedia)』

イイ話です。ちっと泣けてきます(T_T)

ただ一番泣けるところは・・・
この作品はドラえもんの版権を持つ小学館の許諾を得ていなかった。既存の漫画のキャラクターを利用して別のストーリーを作った場合、 ドラえもんという絵柄を使っているために著作物の利用となり、許諾が必要だ。同社は「悪質な著作権侵害」と判断して昨年、漫画家側に販売中止と回収、 ネット公表の中止を要請。損害賠償についても交渉中で、関係者によると刑事告訴も検討されているという。

ネットで公開するだけにすればよかったのに・・・
いくらになるかな~(T_T)
2007/02/02 11:11|読み物とかTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://moonover.blog3.fc2.com/tb.php/595-0f1896ec

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

最近の記事+コメント 

最近のコメント

リンク 

ゲーマータグ 

最新の為替 


Copyright(C) 2006 戯言 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。